Admin 

最近の記事


カテゴリー


全ての記事を表示する


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム



⇒セクシャルヘルスケア商品の詳細・購入はこちら


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

⇒音楽の試聴・ダウンロードはこちらから




⇒セクシャルヘルスケア商品の詳細・購入はこちら


鈴木亜久里(すずき あぐり)は、元F1ドライバー。現在はスーパーアグリカンパニー有限会社代表取締役社長。株式会社エー・カンパニー取締役。

鈴木亜久里 画像】

鈴木亜久里 プロフィール】
生年月日 1960年9月8日
出身地 埼玉県
身長180cm。
父はフランスのハーフであるためクォーターになる。
埼玉県立新座高等学校、城西大学理学部中退。
名前の由来は根本進の漫画『クリちゃん』に登場する兄弟、アッちゃんとクリちゃんだという。

1972年にカートレースデビュー。
1978年、1981年に全日本カート選手権A2クラスのチャンピオンに輝く一方で、1979年から全日本F3選手権に参戦。
1986年、テスト中の事故で死去した萩原光の後任としてニスモの一員としてル・マン24時間レースに初参戦。
1987年に入ると、全日本F3000選手権に参戦。1987年にはシリーズ2位、翌1988年にはシリーズチャンピオンを獲得した。

1988年10月に行われたF1日本GPに、中耳炎により急遽欠場となったヤニック・ダルマスの代役として、ラルースチームからスポット参戦という形で思わぬ形でF1デビューを飾ることとなった。
1989年にはザクスピード・ヤマハでF1にフル参戦を開始。しかし、「シーズン全16戦全て予備予選落ち」という不名誉な記録を作ってしまう。
1990年にはラルースチームに移籍。イギリスGPで亜久里は6位初入賞を達成し、シーズン終盤のスペインGPでも再び6位入賞し、次戦日本GPではついに3位表彰台を獲得。
アジア人初の表彰台である。
1992年にフットワークチームに移籍。
1993年のシーズンオフにはF1のシートを失ってしまう。
1995年にはリジェチームと契約しF1復帰を果たしたかと思われたが、ドイツGPでは6位入賞を果たしたが、
日本GPの予選2日目のアタック中にS字コーナーでクラッシュを喫して病院に運ばれ、翌日のレースを走ることなく、亜久里はF1からの引退を表明した。

1996年にスーパーアグリカンパニーを設立。自らはドライバーとして全日本GT選手権やル・マン24時間レースに参戦。
2000年シーズンを最後に完全にドライバーを引退。
2003年にはエイドリアン・フェルナンデス率いるフェルナンデス・レーシングとの提携で「スーパーアグリ・フェルナンデス・レーシング」を設立。
2005年11月1日には、翌年よりスーパーアグリ・フォーミュラ1としてF1に参戦する予定であることが発表された。
チームの正式名称はその後スーパーアグリF1チームに変更されることが2006年3月24日に発表されている。


鈴木亜久里 関連ニュース】
・2007年5月2日 腸ねん転で都内の病院に入院していることが1日、分かった。13日決勝のF1スペインGPには参加するという。

スポンサーサイト

⇒音楽の試聴・ダウンロードはこちらから



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://geino55.blog97.fc2.com/tb.php/128-f56dd8d7


芸能人画像名鑑 | 

▲ページトップ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。